FC2ブログ

記事が表示されない・・

何年も前から続いている現象。正直お手上げ。
指示通りにやっているのに、どこが悪いのかわからない。
ユーザーは私なんですけどねえ。今日はこれで三回目。

令和となりて・・

早くも一週間・・。今までに無かった美しい元号。
日本人の感性に良く合うような気がする。
昔、大学の卒論のテーマに、記紀歌謡と万葉集を選び、夏休みに、参考文献を漁るため、暑い中、図書館通いをしたことを思い出す。
上野に有った国会図書館、当時は、冷房は無く、勿論コンビニもペットボトルのような便利な物は無く、家から、お弁当と、水筒に詰めた湯冷ましなどを持ち、汗を拭きながら、文献を読み、コピー機も無かった時代、必要な部分は、せっせと手書きでノートに書写、退館時間まで、そこで過ごした。

論文の中身などは覚えていないが、猛暑の中の図書館通い、ひたすら真面目だった若き日の自分が愛おしい。
しばらく倉に入ったままの万葉集十巻本。
もう一度読み直してみたい気持ちになっている。


そろそろ三月も・・

・・終わりですね。
息子夫婦の家に行き、嫁さん自慢の料理で、夫の誕生祝いをして貰った。
窓から、桜が見えるので、お花見にもなり、いい1日。
新元号の話題がかまびすしいが、平成は、日本の歴史上、初めてと言ってもいいような、他国との戦争の無かった時代。
この事実は、大事にしなければ・・。



寒さ遠のき?

寒さ遠のき、昼は殆ど煖房無しでもいいみたい。
スーパーに行くのも、余り苦痛でなくなり、食材も増えてきたようだ。
昨日、多めに買ったから、今日はいいかな。
緑、赤、黄色・・野菜の色も、増えてきた。
家族2人の食事、買い物は、2日か3日に一度で大体済むが、あるじが酒などの趣向品を買うときは、自分で出かける。
女性が働くのが普通になり、男性がスーパーに食材を買いに行くのも、珍しくなくなり、暮らし易くなったのかもしれない。
旧世代の我が夫、洗濯と、台所に立つことはしないが、家の外回りの掃除と、酒類の 補充が本来の目的の、食材の買い出しには抵抗がないらしい。
瓶類は重いからねと言いながら、いそいそと行ってくれる。

変動はげしきネット世界

ジオシティが廃止、ブログも、あちこちで、リニューアルが始まってる。
でも、私のような、シニア世代は、中々付いていけない。
「移行せよ」と簡単に言うが、始めた頃は、やっとパソコンを扱えるようになった90年代。
誰でも,ホームページが持てるからと言うので飛びつき、紙と鉛筆でないやり方で、自分の思いや見せたいものを、発信できるのだと感動したが、もはや、マウスで、文字を入力するだけでは、追いつかなくなった。
時代の変化。
価値観の多様化。
新しいコンテンツが増え、操作が複雑になり、うっかり間違えると一瞬で消えてしまう虚しさ。
老兵は死なず、タダ消え去るのみ・・・とうそぶきつつ、まだ、未練がましく、こうして呟いている。