FC2ブログ

視線

転勤が決まって西へ行く彼は

車窓の向こうで見送りの人と

目礼を交わした

車輪が動き出した瞬間

彼の目はまっすぐに私の目を射た


交差する視線は三十年後の今

別の方角を見ている