FC2ブログ

手袋

手袋はあまり嵌めない

切符を買うとき
お金を払うとき
右の手袋を脱ぐ
脱いだ手袋をどこかでなくしてしまう

だから引き出しには
左手の手袋ばかりが溜まっている

そういえば別れ際にあの人と握手したとき
やはり右手袋をなくしたのだった

そのまま会えなくなったのに
もう片方の手袋はしっかり残っている

冬さぶ

風にも色があるのだろうか

ある時、やさしく頬を撫でた風は、紫色をしていた

いま、冬の終わりを惜しむように、吹き荒れる風

それはどんな色をしているのだろう

そのなかで私は揺れながら、しかし倒れずに立っている

身の内に漲ってくるものを待ちながら