FC2ブログ

幻覚

しろく青ざめた女が
ぺたりと坐って
ぬらぬらした目で
こっちを見ている

開け放たれた窓から
さあっと風が吹き込むと
女はやにわに立ち上がり
わたしの心臓を掴みだして
走り去った

そのあとに
投げ捨てられたわたしの心臓が
ぴくぴくと音を立てながら
わたしをにらんでいる
窓の外からそれを見ている女