FC2ブログ

初夢

どこの国のホテルかわからぬが、日本ではないようだ。
私は友だちと一緒に泊まっているらしい。
二人でミュージカルを見ることになり、友人がチケットを手配した。
なんというタイトルのものか、わからない。

劇場はホテルからすぐの処にある。
歩いていくことになり、ホテルを出た。
友だちは、コートを着ていたが、私は、室内の服のままだった。
外に出ると、意外に寒い。
「やっぱりコートを着てくるわ」というと、友だちもその方がいいと言った。
「劇場の入り口で待ってるね」といいながら、彼女は先に行くことになった。
部屋に帰り、コートを着て劇場に行こうとしたが、何故か、場所が見つからない。
開演までに時間はあるが、ぐるぐると歩いているうちに間に合わなくなりそうだ。
チケットは友だちが持っている。
早く行かねばと焦っているが、どうしても、行き着けない。
通りすがりの人に訊くが、わたしの英語は通じないようだ。

ホテルを出たときには、夕方だったのに、途中から、太陽が燦々と照る場所に替わっている。
どうも、30年近く前に住んだ南米の街のようだ。
一杯飲み屋のような店に、劇場の場所を尋ねると、「なんというミュージカルか」という。
ところが、ミュージカルのタイトルがどうしても思い出せない。
すでに、開演時間は過ぎ、入り口で途方に暮れている友だちの顔が浮かんでくる。
もう一度、はじめからやり直そう。
そう思って、元のホテルに行こうとするのだが、「ここにはそんなホテルはないよ」と言われ、半泣きになったところで目が覚めた。