FC2ブログ

花を手向ける

ココにいるのは
物は言わぬが
語りかけてくる魂たち

かの日どこかで
巡り逢い
言葉を交わし
少なからぬふれ合いがあり
また 会いましょうと言って
分かれたまま
再びは会わずに
居なくなった人たち

秋の日差しが
柔らかく落ちかかる墓の前で
さあ 語り合いましょう
あの日の話の続きを  

遅ればせながら初体験

高速道路が、ETC利用車に限り、土日祝日には、最高1000円になったというのに、その「恩恵」に浴したのは、昨日が初めてである。

いつからか忘れたが、ETCカードが普及しても、家では切り換えていなかった。
我が家では、春から秋にかけての、比較的気温の高い時期に、東京を脱出して、信州の小屋に避難するためくらいにしか、高速は使わない。
小屋にいる間は、林道や農道を走るだけで、高速は関係ない。
料金所でカードの出し入れの手間はあるが、その為に、ETCに切り換えるほどのこともないので、そのままで済ませていた。
息子は、自分の車には、いち早くETCを導入して、「便利だよ」と言っていたが、車の使用頻度が違うのだから、真似しても仕方がない。

しかし、この3月からETC搭載車に限り、土日祝日にはどこまで乗っても最高1000円という政府補助金政策がスタートした。
さらに、ETC購入には5000円の政府補助が出るというので、家でも、ETCに切り換える事にした。
ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)は、機器代が15000円程度、取り付け費用が5000円程度で、本来2万円程度のものに、政府補助金が5000円出るので、15000円程度で取り付けられる。

そこで夫が、懇意の業者に取り付けを依頼した。
込んでいるので順番待ちだと言われたが、大したことはないだろうと思っていたら、なかなか連絡がない。
3月も終わり、補助金は4月まで1ヶ月延長になったが、業者によると、全く品物が手に入らないとのこと。
早く補助金を貰って取り付けた人の中には、ネット・オークションに出したりして、値段が釣り上がっているらしい。
どうしてもということであれば、ネットオークションで補助金なしで購入し、それを取り付けてはどうですか、という。

4月終わりには、信州の小屋開きに行くので、その時までにと思っていたが、ネットで、高いお金を出して買うのはバカバカしいし、大体、補助金を貰いながら、ネットで高く売りつける人が居るなんて、ケシカラン話だ。
政府は分かっているんだろうか。
そこで、夫は、通常価格で手に入るまで待つ、と業者に伝えた。

4月、5月には、2回ほど高速を使ったが、ETC無しで、従来の高速料金で行くわけだから、何も、土日祭日に移動することはない。
夫がリタイアしてからは、いつも、道路の込まない平日を使ったり、土日の場合は、混雑する方向と逆の時間帯を使うようにしているので、渋滞には、殆ど縁がない。
反対車線の渋滞を横目に見ながら、スイスイと走っている。
ETCの付かない間は、その方法で往復した。

結局、ETCが取り付けられたのは、7月中旬になってからだった。
政府補助金はとうに4月に終わってしまったので、取り付け費とも、2万円を払う結果になった。
7月は、何だかんだで二人の日程が合わず、8月に入って、信州に向かったが、夏の混雑時、土日は込むに決まっている。
せっかくのETCだが、結局土日に掛からない日時で移動した。
でも、途中から土日祭日以外でも、ETCなら3割引というので、通常4000円かかる道路料金が、750円安くはなったが・・・。

そして昨日、信州から帰ってくるのに、初めて土曜の午後を使うことになり、払った料金は、八王子からの400円をプラスして、全部で1400円で済んだ。
下り車線は、少し込んでいたようだが、上り車線は、渋滞無し。
高速料金1000円の初体験は、渋滞とは無縁の快適走行となり、それはまあ良かったのだが・・・。

民主党が政権を取り、首都圏以外の高速料金は、無料にすると言っているが、私には、今の土日祭日1000円という料金設定も含め、良い政策だとは思えない。
今まで高額な高速料金を取っていたのが、タダになったら、そのツケは、結局国民に跳ね返って来るんじゃないの?
今の1000円だって、私たちのようなリタイヤ組は、なるべく、空いた平日を利用したいのだから、曜日などに関係なく、全体に今までより安くしたらいいと思う。
また、この政策のために、乗客が減ってしまった鉄道や船舶、航空会社は、「自由な競争原理を壊すだけだ」と批判している。
車を持たない人、あまり運転したくない人は、鉄道を使いたいのに、こちらが、高すぎるのは、公平ではない。
渋滞で排気ガスが増えるだけなのに、更に無料にしたら、どういう事になるのか。
7月になってやっとETC器機が付き、政府補助金も受けられなかった身には、ヘンな政策としか思えない。

高速料金1000円の「恩恵」を、半年後に初めて使ってみた感想である。