FC2ブログ

つらねやすみ

4月29日から始まったいわゆる「ゴールデン・ウイーク」。
今日が何の祝日だったかなんて余り意識せずに、連休の大移動が始まる。
5月2日と6日、この2日を休めば、10連休と言うことになるので、それに加えてお金と体力が有れば、海外旅行にも行けてしまう。
今年は、大震災の影響か、実際に成田あたりのニッポン脱出組は、例年の半分くらいだという情報もあったが、正確なことは分からない。
しかし、国内でも、高速道路は、やはり込んでいたようだから、休み中に移動が多かったことは確かなようである。

我が家では、夫が現役の頃は、土日祭日しかまとめて休めないので、車で移動するようなときは、込んでいても、その時期に出かけた。
中央道で8時間という大渋滞に巻き込まれたときもあり、こんな思いをして、何で出かけなければならないのか、と出不精の私は恨めしかった。
今は、込んでいる時期を避け、他の人たちと逆移動するようにしているので、対向車線の混雑を尻目に、すいすいと動いている。
土日1000円なんて事になってから、渋滞を避けて前後のすいた時期を動く人にも、恩恵があってもいいんじゃないかと思うが、どうやら、バラマキ4kの一つである高速道路無料化も、ご破算になりそうだから良かったと思っている。

この数年、4月終わりから5月の連休に掛けて、夫が1人で信州の小屋開きに行くことが多く、私はその間東京にいて、国際フォーラムのラ・フォル・ジュルネのコンサートに行ったりしていた。
しかし昨年は、チケットを取らず、行かずじまいだった。
今年も、予約はしなかった。
ネットで眼の色を変えてチケット予約にへばりつくエネルギーが失せてしまったのは、老母のケアのこともあるが、それだけトシを取ったからだと思う。
忙しい間を縫って、コンサートに行くという熱意が、だんだん失せてしまったのだ。
予約でチケットを取ることは、安心して行けることではあるが、逆に言うと、その日、天気が悪くても、体調が芳しくなくても、行かねばならないことでもある。
だんだん、予定を楽しみに待つよりも、それに縛られることの方を、負担に思うようになった。
これは、ローカそのものである。

今年は、ラ・フォルのプログラムも、震災の影響で大幅に代わったらしく、変更や予約状況などを調べているうちに、だんだん面倒くさくなった。
3日は息子夫婦と会食、4日は神奈川県で連句の行事に参加、5日は、ラ・フォルのコンサートで空いていそうなものが有れば行ってもいいと思ったが、どうもいっぱいらしいと言うことで、はじめから諦めた。
6日は、夫はゴルフに行き、私は吉祥寺で俳句の句会に初めて参加、若くてイケメンの主宰から、私の俳句に特賞を貰い、記念の「森澄雄句集」を戴いて、気をよくして帰ってきた。

今日は雨の一日、テレビとインターネットで過ごす。
明日8日は「マタイ受難曲」の練習が控えている。
そんなことで、私達リタイア組プラストシヨリ組にとって通常と変わらない、世の中の長い連休は終わる。
8月に、ライプツィヒに行く計画が、合唱団であるのだが、どうしたものか。
夫は行くつもりで居る。
多分、夫婦で外国旅行に行くのは、此で最後になるかも知れないよという。
日本人は、放射能測定器なんか、体に当てられるんじゃないかと、気をもんでいる人がいる。
まさかとは思うが、間違った情報は、ドイツの方が多そうだから、旅行中不快な思いをするんじゃ、行かないわと私は言っている。
Theme: 日記 - Genre: 日記