FC2ブログ

即効性

昨日から少し左耳が痛い。
やっとゼロゼロとした咳と痰が取れたのに。
今度は喉に、新たに炎症があるのかも知れない。
土曜に合唱の練習に行き、声が荒れたまま歌ったのがいけなかったのか。
大勢だと、つい、無理して歌ってしまう。
あるいは、付近に風邪引きの人がいて、引き込んだのだろうか。

きのう、夕飯の時、いつものような食欲が無く、終わると直ぐ寝たい気分だったのに、「平清盛」の最終回を見たり、その後に、インターネットなんかやっていたのがいけなかった。
今日は寝坊し、夕べの雑煮の残りを食べ、水分たっぷりにヴィタミンC、うがい、耳にヴィタミンB6、筋肉痛にアリナミン。
11月半ば、風邪気味を自覚したが、薬が嫌いなので、生姜湯、蜂蜜に大根の汁、後はせいぜい龍角散を嘗めるくらいの民間療法で、自然に治そうと思った。
しかし、長引くだけで、すっきりとはしなかった。
結局、最初の段階でT製薬の風邪薬Pを飲んでおけば、早く治ったと思う。
やはり西洋医学の薬は、根本治療にはならないが、症状を改善する即効性はある。
もはや、時間を掛けて自然治癒を待つ歳ではなくなったことを痛感。

自宅で聴く音楽

CDは、余り好きではないので、家にあるCDも、ほとんど聴かなかった。
でも、聴きたい曲を、全て生演奏で聴くというのも、時間とお金と場所の点で、制約がある。
第一、何処の楽団のコンサートも、そんなに私の好きな演目ばかり取り上げるわけではない。
比較的、曲がダブらずに、聴けるのは、古楽系だが、何度か足を運ぶ間に、大分聞き慣れてきた。
古楽器で奏でられる室内楽、声楽アンサンブルなど、ずっと古楽系にのめり込んでいたが、もう、自分の入っている声楽アンサンブルの演奏会も終わったし、今度は、1月の公演に向けて、ブラームスとメンデルスゾーンに、気持ちを集中しなければならない。

ブラームス「ドイツ・レクイエム」も、メンデルスゾーン「詩編115番」も、初めは、ルネッサンス期の歌を好む私には、感じが大分違うので、戸惑いはあったが、段々響きが心に入るようになった。
特にメンデルスゾーン「詩編115番」、素晴らしい曲である。
ロマン派は昔、歌曲から入り、親しみがあったが、それ以外の曲には、余り縁がなかった。
でも、改めて聴くとなかなかいい。

イメージトレーニングを兼ねて、夕方から集中して、この二人の曲を聴いている。
家にあるCDは、大半が20年くらい前の物だから、録音された演奏は更に前。
演奏者も、皆若い。
ブラームスの4番は、ベルナルト・ハイティンク指揮、アムステルダムコンセルトヘボウ。
いい曲だ。
メンデルスゾーン「スコットランド」は、「イタリア」より好き。
セミヨン・ビシュコフ指揮、ロンドンフィルの演奏。

台所と居間の間を行き来しながら、でっかい音で掛けている。
ブラームス「ピアノコンチェルト1番」は、クラウディオ・アラウのピアノ。
メリハリの利いた、いい演奏だ。
ベルナルト・ハイティンク指揮、アムステルダム・コンセルトヘボウ。

気分を変えたくなり、今はチャイコフスキイのピアノコンチェルト1番。
これもクライディオ・アラウのピアノで、ボストン交響楽団。
素晴らしい。
7月にサントリーホールで、東フィルと中村紘子の演奏で聴いたが、それも良かった。
CDの2曲目が、チャイコフスキイのヴァイオリンコンチェルトだが、ヴァイオリンソロはサルヴァトーレ・アッカルド。
サー・コーリン・デイヴィス指揮、BBC交響楽団。

家で埋もれていたCD、なかなかの宝物があった事に気付いた。

政治家の弁

自、公、民、維の4人がNHK番組に出ていたが、最後に民の安住氏が「我々は、自民が残した荷物が重すぎて大変だった、これから軽くするなら協力する」みたいなことを言った。
こういう政治家を、私は軽蔑する。

大野伴睦が言ったという言葉「猿は木から落ちても猿だが、政治家が選挙に落ちたらタダの人だ」が、テレビで話題になっているが、余り良い引用とは思えない。
国民の大多数はタダの人だが、それぞれの分野で何かを持ってもいる。
その場を離れたらみんなタダの人。
水平思考で行きたいね。

選挙に行く

選挙に行き、帰りスーパーで買い物をした。
いつも気になるのだが、投票所の監視員は、どうやって選ぶのだろう。
良く見知っている近所のオジサンオバサン、いつも同じ顔ぶれが座っている。
その注視の中で4種類の投票と審判をした。
監視員は自分の投票区と離れたところに配置した方がいいと思う。
知った顔にじっと監視されている雰囲気は戴けない。

・・・とミクシイヴォイスに書いたら、「友だち」のIさんから、こんなコメントがあった。

「投票所で見る監視員たちは、暇そうです。不正投票などのトラブルが発覚した場合には、たぶん罰則などの規定はないと思います。ま、監視している人がいないよりいるほうがいいという程度の存在かと思います。」

そうか、でも、元市民運動家とか市役所のアルバイトのオバサンとか、3人の監視員のほかに選挙管理委員会の職員みたいな人も3、4人居るし、そんなに必要だろうか。
ああ言う場所でご近所の挨拶もヘンだし、よその町会の知らない人たちの方がいいと思う。
はやくネット投票に切り替えてほしいが、次の参院選はどうなるだろう。

ミクシイニュースから

冬野菜からビタミンを効率良く摂取する方法は?と言う記事をミクシイで見た。
これは、昔からある民間療法にも通じるが、旬の野菜はどの季節にも一番良い。
風邪の後遺症で咳が続いている私にも、欠かせない食材。
大根を蜂蜜に浸けて出た汁は効くし、庭に生ったカリンもジャムにして食べる。

卵白による内臓脂肪の低減は“筋肉での代謝の高まり”が関係--キユーピー調べ--と言う情報。
これは頷ける。
昔、美容家のメイ・牛山女史が、卵白に蜂蜜とレモンを混ぜた飲み物を、奨めていた。
卵黄は料理や菓子作りでよく使うが、卵白の効用は余り知られていない。捨てずに摂取しよう!

さて“ふたご座流星群”、13日の今夜が最大の観測チャンス!とか……東西日本の広い範囲で晴天になるらしい。
見たいけどねえ、寒さが・・・。
すると2階から「見えるよ」と家人の声。
東に向かった窓越しの空に、薄いが、動いている光。
飛行機とも思えるが、流れている物もあるような・・・。
双子座だと言うが、良くわからない。まあ、見たことにしよう。