FC2ブログ

コンサート二つ

昨日はキリル・ゲルシュタインのピアノ。
武蔵野小ホールで、チケット完売になっていたが、当日売りが数枚出たというので、急遽申し込み、雨の中出かけていった。
席がとても良かったのは、招待用にとって置いたのを、当日に廻したのっだろうか。
ネット決済で、会場で引き取ったが、いざ席に座ってみたら、他の席も塞がっていた。
隣の若い男性が、ひどい咳で、気になったが・・・。

演奏曲目:
ハイドン:アンダンテと変奏曲
シューマン:謝肉祭
------------interval-------
オリヴァー・ナッセン:オフィーリア、最後の踊り(日本初演)
ムソルグスキイ:展覧会の絵
アンコール:ラフマニノフ「メロディー」

初めて聴いたが、1979年ロシア生まれのピアニスト。
沢山のコンクール受賞歴と、世界各地での演奏経歴を持つ。
折り目正しい演奏。
これからどんどん活躍の場を広げていくのだろう。
「展覧会の絵」は、とても良かった。

そして今日は、同じ武蔵野の大ホールで、前から買ってあったチケットで、ドレスデン・フィル公演。
早朝、あるじは車でゴルフへ。
最近、車の運転が億劫らしく、遠い場所の場合、先に道具を送ったり、電車を使ったりするが、今日は近場なので、自分で運転していった。
ただし、いつも掛かり付けの医者から貰っている薬、月曜日まで保たないので、変わりに取りに行くよう頼まれた。
2週間分、いつの間にか日が経ってしまう。

私も早起きしたが、最近早起きしたときに見たり聴いたりする、早朝のクラシック音楽番組、うっかり忘れてしまった。
東京クァルテットのラストコンサートの模様を放送したらしいのに。

一日雨模様。
台風が近づいているらしい。
亭主の薬を貰いがてら、武蔵野市民文化会館でドレスデンフィルのコンサートに行くが、雨、大丈夫だろうか。
昨日は、大きな傘を持っていったが、雨は大したことはなかった。

ドレスデン・フィルはベートーヴェンの5番、6番。
演目に余り魅力がないが、どんな音を聞かせてくれるか楽しみ。